平成30年7月豪雨

西日本における「平成30年7月豪雨」により、被害に遇われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

弊社でかねてより取引のある、愛媛県の生産者団体におきましても、かなりの被害が出ており、未だ把握しきれておりませんが、すでにご注文をいただいている学校様にも少なからずご迷惑が及ぶ可能性がございます。

状況が分かり次第、該当する学校様にはご連絡いたしますので、何卒ご理解いただけますよう宜しくお願い致します。

 

小玉スイカの産地も徐々に移動!

和歌山産から始まり、茨城産や群馬産も同時に入荷しておりました小玉スイカ♪

産地が徐々に移動して参りました!

20180626_1

こちらは新潟県産の小玉すいか!
新潟南西部、角田浜や越前浜といった海岸近くの巻という場所で栽培されております♪水はけの良い砂地で、スイカの栽培が盛んな地域です!

20180702_1

こちらは地元、神奈川県の三浦産です♪
三浦のスイカは例年7月に入ってから本格的に入荷が始まります♪
市場でも人気で、結構イイ値段で取引されております!

早くも梅雨明けしましたし、暑い日にムシャムシャ食べたいものですね!

プラム!

7月になると増えるのがプラムのご注文!

一個付出来る果物がなくなるこの時期、使える市町村は限られますが人気があります♪

20180702

弊社で扱うのは「大石早生」という品種♪

完全に熟す前に収穫される事が多く、その時点ではまだ少し緑が残ったような薄い黄色をしていますが、熟すにつれて全体に綺麗な鮮紅色に色付きます。

あまり鮮紅色にまで色付けてしまうと香りばかりで味がボケてしまうので、その直前の味と香りのバランスの良いタイミングでの納品を目指して管理しております!

ただいま露地物のピーク♪

山梨と山形から入荷しております!
お楽しみにーー!

7月の果実展望♪

今週に入ってから梅雨前線は北上したっきり♪

このまま梅雨明けなんてこともあるのでしょうか??

 

さて、7月の果実展望です!

今年は季節の展開が早く、5月上旬に奄美地方、月末に九州南部、翌
日には九州北部と四国が梅雨入りとなりました。
関東地方は6月上旬に梅雨入りしましたが、これは前年に比べ1~2日早い状況♪
また、台風の発生も前年に比べて早く、6月11日には台風5号が太平洋上を北上しました♪

果物も全体的に大幅な前進傾向となっております。

「佐藤錦」は開花期前後の好天と気温高で山形産がピークをすでに迎え、今後は山形産は「紅秀峰」へと切り替わり、「佐藤錦」は産地を北へ移し北海道・秋田産が入荷予定です♪

プラムは7月は山形産の大石早生が中心となる予定です!

近在物のメロン類はいずれも作柄が良く、前倒し気味の出荷が続いております♪
茨城産はアンデス・クインシー・タカミともに6月いっぱいでほぼ終了となり、7月は山形産のアンデス・クインシー、千葉産タカミ中心の入荷となる予定!

小玉すいかも近在物のピークは過ぎ、新潟・山形産へと産地を移して入荷が続きます♪神奈川三浦産も少しですが入ってきます!

大玉すいかも産地を北へ移し、新潟や山形等から入荷が続く予定♪
また玉伸びが良く大玉傾向です!

河内晩柑は愛媛より最後の木成り完熟品が入荷予定♪バレンシアは予定より若干早く、7月早々での終売となります。。

夏休み前、2週間ほどですが来月も宜しくお願い致します!

ジョイファーム小田原のバレンシア♪

先週まで木になっていたジョイファーム小田原のバレンシアオレンジ♪

ようやく収穫・選果を経て仕入れできました!

20180626

13か月もの長い間、樹上になっていたため、色々な戦いの跡が見て取れます(^ ^;)

回青現象も見受けられますが、力強い自然の味をお楽しみ下さい♪

ただ入荷量がかなり少ないため7月早々で終売となってしまいます。。。

7月分でご注文いただいたすべての量の確保はやはり不可能だったため、順次変更等のご連絡をさせていただきます。

何卒宜しくお願い致します!

7月のメインは。。。

梅雨空も一段落♪かと思いきや一日通してスッキリしませんでしたね

7月はバレンシアオレンジも早々に終売となってしまいそうで、柑橘は無茶々園のジューシーフルーツのみとなりそうです!

20180621

バレンシアオレンジが来週頭に神奈川から入荷しますが、それほど多くは入荷がなさそうな雰囲気。。。

 

柑橘以外はやはりメロンとスイカが主力となりそうです♪

20180621_1

いまは群馬産が入荷中ですが、新潟や山形に産地を移しながら入荷が続きます♪

20180621_2

メロンも産地を山形へと移しながら7月も入荷が続きます♪

 

あとはプラムとサクランボ!

アイテムがガクっと減ってしまいますが7月のご注文お待ちしております!

 

ねっとり美味しいアムスメロン♪

今週はずーっと雨マークが続きますね。。。

クインシーメロンやアンデスメロン、イエローキングなどに続いて、千葉県よりアムスメロンも入荷しております♪

20180618

アムスメロンはアールスフェボリットとロッキーフォードから生まれた品種を母とし、それにオランダ系のオーゲンという品種を父として生まれました。 財団法人日本園芸生産研究所によって交配育成され、1974年に発表されました。名前のアムスは父方の生まれ故郷オランダの首都アムステルダムにちなんでつけられたそうです♪

ネット系メロンではありますが、スイカのように縦に網目が無い部分が縞のようになっているのが特徴で、果肉は綺麗な薄い緑色で柔らかく多汁。また、皮が薄く、その分果肉が厚く食べ応えがあります。
香りもいかにもメロンという芳醇な甘い香りで、人気の品種です!

人気が高いため、各地で盛んに生産されブランド化されており、弊社に入荷するのはその中のひとつ「銚子メロン」です♪

20180618_1

検品がしっかりされているのか、どの箱にも「みました」の印が押されています♪

7月も入荷は続くと思われますので、お試しください!

7月のお知らせ!

少しお休みだった梅雨空が明日から復活しそうです♪
もう7月のお知らせの時期ですね♪

行ってみましょう!

「7月のお知らせ」

  • バレンシアオレンジ(和歌山・神奈川)…どこまで出せるか分かりませんが、少し出せそうです!

 

  • 河内晩柑(無茶々園)…1/4、1/6付でご用意できます!

 

  • クインシーメロン(茨城・山形)…赤肉のメロンです♪

 

  • アンデスメロン(茨城・山形)…こちらは青肉メロン♪

 

  • 小玉スイカ(群馬・新潟)…産地は北へ移り入荷が続きます!

 

  • スイカ(千葉)…年々小玉スイカに人気を奪われてますが、夏っぽさはこちら♪

 

  • プラム(山梨)…色付けをしてお届けします!

 

  • さくらんぼ(北海道)…佐藤錦から紅秀峰へ変わり、入荷します♪

 

  • ペルーバナナ…無農薬バナナです♪ご注文はお早めに~

 

他、お問い合わせください!

来月も宜しくお願い致します!

 

今年も到着♪佐藤錦

週明けから台風絡みの少々荒れたスタートとなりましたね。

もう少し降るかと思いましたが、思ったより小降りで助かりました!
渋滞は凄かったですけど。。。

さて、今年も山形から「佐藤錦」が入荷しました♪

20180612

サクランボにも品種は色々ありますが、やはり一番知られているのはこの佐藤錦ですね!
生産量も山形が全体の75%を占めます。

20180612_2

佐藤錦は山形県で佐藤栄助氏によって「ナポレオン」と「黄玉」を交配育成され生まれ、果肉は乳白色で、果肉、果汁ともに多く、品質は各品種の中でもトップクラスです♪

これからピークを迎え、品種を変えながら7月上旬で終了です!

ビワ同様、旬の短い果物なので、タイミングが合ったら是非お試し下さい!

 

 

バレンシヤオレンジの回青現象♪

関東地方も梅雨入りしましたね!

毎年この時期になると多くのご注文をいただくバレンシアオレンジ♪

ママ・フルーツでは和歌山県産と神奈川県産を仕入れております♪

バレンシアオレンジは400日近くを樹上で過ごす果実で、温州ミカンが180日であることを考えると非常に手間の掛かる果実と言えます。

春に花を付け、実がなりますが収穫は翌年の6月、実がなった時には隣に数か月後に収穫される果実もなっているという状況です♪

そして切っても切れないのが「回青現象」です。

一個ずつ袋掛けをするのですが、5月頃からの初夏の強い日差しを受け、葉緑素を再び取り入れることにより、一回オレンジに色づいた果実がまた青みをもってしまう現象で、国産バレンシアの宿命ともいえるもの。

袋掛けをすることで、ある程度は防げますが、ヘタの周りから徐々に回青現象が始まってしまいます。

20180603_2

これを完全に防ぐには4月頃に収穫をし、貯蔵しながら熟成させるしかないのですが、そのためには傷まないように多くの農薬やワックス処理などが必要となってしまいます(外国産はそうしています)。

なので国産バレンシアの特徴として理解していただけると助かります♪

20180603_3

中身は紛れもなくオレンジなので♪ご安心を

 

7月頭までいけるかな??